お知らせ

2021/06/03

出勤者数の削減に関する取組内容の公表方法、変更のおしらせ。

平素、大変お世話になっております。

埼玉県産業労働部多様な働き方推進課様よりフォーマットに

基づく報告のご依頼をいただきました。

5月にお知らせした内容を変更しました。

 

 

(1)定量的な取組内容

算定の対象とする従業員の範囲 目標値 実績及び対象期間
テレワーク実施可能な社員(社員の13.7%) 出勤者削減率 出勤者削減率
・対象とする部門又は職種:業務課 70% 75%
・現場作業が必要な部門又は職種:物流業務 (4月16日~5月31日)
・現場応援中の社員44.8%はテレワーク実践
 (営業課、仕入管理課、発注課、総務経理課)

 

(2)具体的な取組や工夫

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫
・  テレワーク用のノートパソコンを17台、ディスプレー導入、貸与

・  リモートソフトの導入、(IPAシンテレワークシステム、チームビューアー)

・  社員全員にコミュニケーションツールとしてLINEworks導入

・  テレワーク就業規則を制定

・  弊社事務所商談の自粛要請、原則商談、打ち合わせオンライン化

・  賃金体系は変えずに在宅時でも同賃金

 

出勤者数削減に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)
・  全社営業時間の1時間短縮 営業時間25時間/月短縮

・  高齢者パートさんに対する休業要請、休業補償の維持

・  物流課社員負担軽減のために現場応援の強化、仕分業務の時短化

・  ローテーション勤務の推進

・  月1回の全従業員に対するPCR検査実施

・  買物リスクを考え、週1回生鮮野菜の配給、社内販売配達の拡充

・  社員のうち1名の産休制度を維持

・  体調のすぐれない社員は自己判断で出勤見合わせ、責任者が配慮する。

 

以上の取り組みを実施しております。

この業界は苦難×3の連続ですが、何とか耐えてます。

飲食店様の黒子として、復活の時を待ってます。

引き続きよろしくお願いいたします。

2021/05/20

埼玉県日高市災害協定締結式のお知らせ

平素は大変お世話になっております。

本日、5月20日より内閣府より災害時における避難のあり方が変わりました。その折

埼玉県日高市と株式会社旭フーズとの間において、

災害時における食糧品の優先提供等に関する協定の締結式を行いました。

この協定は、日高市が災害に見舞われた際、避難所など向け食糧品の提供をはじめ、

救援物資の集積および配送の拠点としての役目を行うものです。

毎年、災害に見舞われながらも営業されている店舗様にお届けしてきた

経験を「地域社会の安心」繋がればと考えております。

コロナ禍においては卸売業の概念にとらわれることなく、しなやかに

運営していく所存です。引き続きよろしくお願いいたします。

最後に日高市市制制定30年を迎えます。空気がおいしいところです。

本当におめでとうございます。

 

2021/05/15

新型コロナウイルスまん延防止措置区域における取り組み報告のお知らせ
 
 平素よりご愛顧いただきありがとうございます。
 埼玉県多様な働き方推進課様よりテレワーク実績報告についてご依頼がありました。
 令和3年4月16日から5月15日までのテレワーク実績についてご報告します。

 社員30名のうち配送、仕分、格納、作業応援など実務25名を除く5名をテレワーク可能者に指定
 5名のうち1名産休につき業務課内4名のテレワーク率は75% 
 うち1名は月1日の出社で20日テレワーク勤務により、月稼働日数換算 95.2%
 うち1名は出勤無し18日テレワーク勤務により    月稼働日数換算 100%
 となります。

 社員30名に対して会社よりテレワーク用PC17台貸与、遠隔システム
 シンテレワークシステム、チームビューアー採用、営業、仕入管理、総務経理
 社員は応援の合間、週1回の頻度でテレワーク実施
 コミュニケーションツールとしてLINEワークスを採用しております。
 特にIPA、NTT様のシンテレワークシステムは神ツールです。
 この場を借りて御礼、申し上げます。
 
 また、コロナ禍ににおける取り組みとして
 昨年4月の緊急事態宣言より全社営業時間を1時間短縮し、
 午前8時~16時の時間短縮営業を継続中です。
 高齢者パートさんを中心に週3回の休業要請、休業補償実施
 弊社、商談来社の自粛のお願い、オンライン商談化をお願いしております。
 この間、お客様には電話応対などご迷惑をおかけし
 本当に申し訳ございません。可能な限り、メールなどお願いできれば幸いです。

 令和3年4月30日、5月7日の2回に分けて内閣官房モニタリング検査に参加
 社員、パートさんスマホ所持者60名を対象に唾液によるPCR検査を実施
 結果、全員陰性です。今後月1回実施する予定です。

 飲食店卸売業としてかつてない世界ではありますが医療従事者のご負担にならないよう
 また、コールドチェーンとしての安心、安全に取り組みを行っております。
 お客様の笑顔の裏方として一刻も早く、収束することを切に祈っております。
 引き続き、ご支援、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

会社案内