トップ > 災害協定締結

埼玉県日高市と旭フーズ 災害協定締結しました!

令和3年5月18日株式会社旭フーズ(埼玉県日高市)は地元自治体様である
埼玉県日高市と「災害時における食糧品の優先提供等に関する協定書」を締結しました。

当日、日高市市役所2F会議室において 
弊社 代表取締役 菊地 拓也  日高市長 谷ケ﨑(やがさき)照雄 様とで署名
弊社窓口 堀井 係長 日高市総務部長 関 様 危機管理課 渋谷 課長様 
吉野 主幹様 白鳥 主査様をはじめとする総務部危機管理課の皆様
立ち合いのもとで厳粛な協定締結式が行われました。

この協定は自然災害時、弊社は日高市災害対策本部からの要請により、
72時間以内に市内避難所に弊社センター在庫である食糧品などを提供、配送
以降、各支援物資の受け入れ、各避難所に仕分け配送など避難所支援を中心に
責任を持って、遂行することを目的としております。

弊社の強みである自社所有での超低温、冷凍、冷蔵、常温などの各温度帯倉庫を
持ち、関東甲信越エリア400店舗を超える店舗別仕分業務、災害時に頼れる
特殊技能を持つ従業員など資源を生かし、災害時のお守りとしての役割を果たします。

折しも、事業継続力強化計画のきっかけになった東日本大震災から10年
             弊社がここ日高市にセンターを構えて20年
               埼玉県日高市様が市制施行されて30年

この時にそれぞれの思いが形になったことに感慨深いものがあります。

日高市 谷ケ﨑 市長 様、総務部の皆さま、締結までご尽力いただき本当にありがとうございました。
市制施行30周年、おめでとうございます!

このような時だから少しでも地域のお役に立てるよう、従業員一同、頑張ります。
引き続き、皆さまからのご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

日高市ホームページはこちらです。
https://www.city.hidaka.lg.jp/